2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
囲炉裏
- 2008/09/04(Thu) -
鮎。
ウマカッタ!
D200 18-200mm
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<かぶとむし | メイン | アマガエルを探せ!>>
コメント
- -

こんばんわ~^^
うまそぉ~(笑)
塩の影響なのか、少し囲炉裏においておくと
魚から水分がでてきますよね~。
それが囲炉裏の火にポトリ・・・じゅわぁ~~~

あぁ~これ以上想像したら、キーボードにヨダレが・・・(笑)
2008/09/04 23:24  | URL | Tane Mahuta #-[ 編集] |  ▲ top

- -

そうそう、
焼ける音もまたご馳走よね。

>キーボードにヨダレが・・・
大OK♪
でも私のキーボードは汚しちゃだめよん。(爆

2008/09/05 00:18  | URL | ぼーど #Jg9PseY6[ 編集] |  ▲ top

- -

なかなか良いサイズですね。
我が家は今年も鮎を50尾程頂きました。でも4年前の水害から旨くありましぇん…。

因に地元では『釣り』ではなく『しゃくり』という方法がメジャーです。
2008/09/05 20:53  | URL | 伸之助 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

川魚は素朴に楽しめてよかと。

しかし、友釣り以外では「釣れない」ってのが鬼門だなぁ。
渓魚以上に漁協に依存してるのも鮎の世界に踏み込めない所以。

人生リタイヤする前に挑戦してみたいな~
心と体にゆとりが持てたら。
2008/09/05 22:12  | URL | yamyam #-[ 編集] |  ▲ top

- -

伸之助さん、
一応天然鮎らしいけど。
実際は店の外のイケスから出してくるから天然鮎と呼べるかどうか…
ペレット味ではなかったので「合格」でした。なはッ。^^

鮎50匹!?いいなぁ~。
>でも4年前の水害から旨くありましぇん…。
水質の変化なのかしらん?
しゃくり?どんな釣りかただろう?
うちの近所では「ころがし」が一般的のようです。(多分)
釣れるの寒露煮サイズばかりのようですが…。
それでもやっぱり釣りは楽しいから、食べごろサイズじゃなくてもOKなのでしょう。^^
2008/09/06 00:20  | URL | ぼーど #Jg9PseY6[ 編集] |  ▲ top

- -

yamyamさん、
夏は鮎ですねぇー。
あぁ~。でも岩魚食べたいなぁ…。

鮎釣り、全体的にちょっと年齢高めの方が多いけど
鮎釣りってかなりハードじゃない?
定年になってはじめられる釣りじゃないような気がするけど、どーなんだろう?
本流の流れのなかで何時間も炎天下で立つのってマジで大変そう。
この前、結構雨が強く降ったときも皆さん川の中に立っていました。
1人はウエスト上まで浸かってて、
大丈夫か?と勝手に心配しちゃいましたよ。

>心と体にゆとりが持てたら。
フトコロもね。道具と年券買わないと…(^^;
2008/09/06 00:21  | URL | ぼーど #Jg9PseY6[ 編集] |  ▲ top

- -

本流の深い流れも、現役時代の喧噪に比べたら、逆に居心地いい世界なのかも(爆

釣り具の素材が劇的に変わってるから、今なら多少肉艇的に衰えても苦にはならないのかな~ と

>フトコロ・・・・
現実的にコレが一番のファクターか・・・
2008/09/06 20:35  | URL | yamyam #-[ 編集] |  ▲ top

- -

yamyamさん、
>現役時代の喧噪に比べたら、逆に居心地いい世界なのかも
なるほど!そーかも。(微笑

道具は年々良くなっていくですねー。
でもやっぱり本流はキツイですよ。
車でポイントまで車で乗り入れ可能なのは楽そうだけど…

道具も時間も定年隊にならないと厳しいね。(^^;
2008/09/07 01:04  | URL | ぼーど #Jg9PseY6[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://boardwalk.blog47.fc2.com/tb.php/422-b7a40b82
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。