2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
おんだんかおんだんか…
- 2007/10/15(Mon) -
アカボシゴマダラの幼虫は結構簡単に見つかるけど
ゴマダラチョウの幼虫はどーしても見つからない。
寂しい…

D200 105mm macro


アカボシゴマダラも確かテリ張る幼虫だった気がする。
成虫が自分のテリトリーを持つように
幼虫は一枚のその葉を自分のテリトリーにし
その葉は食べず、食事の時は別の葉を食べ、
食後、わざわざその葉に戻る。
そんな習性があると教わってことがある気がする。
面白い習性。
スポンサーサイト
この記事のURL | タテハ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<里山メモ | メイン | 枯葉道で>>
コメント
- -

へぇ~。 アカボシは葉っぱなんだ。
エノキの小枝の分かれ目に台座作って一休みしているゴマダラは見たことあるケド。
近縁種でもテリるとこって違うんだね。
勉強勉強。
2007/10/15 23:43  | URL | yamyam #-[ 編集] |  ▲ top

- -

私も春、越冬明けの灰色期のゴマダラ幼虫が
枝の分かれめにチョコンと座ってるの見たことあるある。確かに。
初夏もそーなの?(グリーン期)

どーもゴマダラってアカボシよりも
大きなエノキ、高い位置を好む、と勝手に思ってる節あり…
結局↑って好むテリ違うってことよね。
ならこの2種、結果的に仲良く共存できるってことなのかな?
どーなんだろう。うーむ…
2007/10/16 22:07  | URL | ぼーど #Jg9PseY6[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://boardwalk.blog47.fc2.com/tb.php/325-a365213b
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。