2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
オニヤンマ
- 2007/08/21(Tue) -
強面。
D200 105mm macro

オニヤンマ。
流石にオニヤンマは素手では捕獲できず、ネットインしてからツマンだ。
ツママれたヤンマくん、抵抗して 激しく体を振動させる。その威力は激しいのなんのって スゴイです。はい。
一瞬その場で放してしまおうかとおもったが
とりあえずツマンでしまったので宿の部屋まで持ち帰り 居間で放し飼い。
一晩ひとつ屋根の下で遊んでもらおうと思ったが、
すぐにこの企画は㌧でもないものだと自覚。

オニヤンマって、、、

うるさい。

飛び方は強烈だし、羽音はスゴイし、凶暴です、このトンボ。
飼うものではありません。

って、それは当たり前かもw。(笑

とりあえず写真撮らせてもらって 空へと放した。
D200 15mm fisheye

自分の縄張りにちゃんと戻れたかなぁ?
そんなこと心配するなら最初から捕獲しなきゃいいのにね…(^^;
スポンサーサイト
この記事のURL | 昆虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<土場にて | メイン | コンディションウェット>>
コメント
- -

うわ~!
なつかすい。
子供の頃はオニヤン名人としてその名をはせた(どこで!)私。
一度取り逃してもまた戻ってくる律儀な彼ら。 大好きでした。
メスをゲット出来たらこっちのもので、糸でくくって飛ばし
ながらのポイントめぐり。 空中でバサっとオスが飛びかかって
くる。 オモロイですよ~! 小川の中で、落ち葉の如くうごめく
でっかいヤゴも迫力満点。 成虫の胸元ツマんで無理なく羽ばたかせて「ブーン 扇風機~」的な遊びをしたりと、幼少のころは
とてもお世話になりました。 彼らにとっては虫小僧だった私は
天敵以上の悪魔的存在だったかもしれませんけどね(^^)
2007/08/22 21:06  | URL | yamyam #-[ 編集] |  ▲ top

- -

オニヤンマ、王者だね、やっぱり。
割とどこでもいるトンボだけどなにげに憧れの的だよね。
特にこどもには。あの異常な存在感が人気の秘密なのかしらん。
>糸でくくって飛ばしながらのポイントめぐり。
ほぉ~。(!)矢口高雄風。(!!)楽しそうだね。私も今度やってみようかしらん。(^^)
>天敵以上の悪魔的存在だったかもしれませんけどね
んだ、んだ。絶対そーだったに違いない。(微笑
ところで、トンボの目、あのなんとも言えない色合い、死んだとたんになくなるね。
カミキリもそうだけど。
やっぱり昆虫は生きてるその姿が一番美スィ。
オニヤンマを見てて改めてそー思ったよ。
2007/08/23 23:34  | URL | ぼーど #Jg9PseY6[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://boardwalk.blog47.fc2.com/tb.php/302-420640b2
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。