2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ライム色の繭
- 2006/03/19(Sun) -
お山を少し散策して、その後、以前から散策してみたかった渓流沿いに行ってみた。
(注:渓流沿いと言っても目的は「釣り」ではなく、「虫」であります。笑)
散策して、受けた印象は=ダメぽ。
なんとなく、良さげな場所は、全て私有地=入れない…
そんなものよ、人生なんて。(笑)

散策して、少々メゲタものの、
フサザクラが咲いてて、ちょっと心が和んだ。
そのフサザクラには7つくらいの「ヤマカマス」(ウスタビガの繭)が付いていた。
ところで春は風との戦いっすね。

鮮やかな黄緑と赤が綺麗。

別の木にもヤマカマス。
500mmで撮影・・・

こちらの繭には卵が付いていた。(くりっく→大きい画像)
ウスタビガの卵はその繭に産み付けられることは聞いたことはあったけど、
改めて考えてみると、なんだか不思議な習性。
はて?ウスタビガの生態ってどんななんだろう?疑問に思う。
そんなこんなで、ちょっと真面目に図鑑をみたり、ぐぐってみたり。
調べてみました、ウスタビガの生態:

ウスタビガのメスは、羽化後、フェロモンを出して、
オスに自分の居場所を知らせる。
飛んできたオスと交尾後、
自分が育ったその繭に、まず数個の卵を産み付ける。
へぇ~。
面白いというか、賢いというか、なかなか!

ところで、蛾について調べている自分がいて、
おどろきもものきさんしょのき!
以前は死ぬほど蛾が嫌いだったのに…(笑
スポンサーサイト
この記事のURL | 昆虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<こどもの頃の楽しみ | メイン | >>
コメント
- -

鱗翅目ってオモロイでしょ?
確か、ウスタビガの幼虫って、触ると「キーキー」鳴くんだよ。
触る気はしないか・・・(^^)
2006/03/21 17:39  | URL | yamyam #-[ 編集] |  ▲ top

- -

うひゃぁ~~~!yamyamさんでねぇーか!
何年振りじゃろうか!
ムチャクチャご無沙汰でございますぅ。m(_ _)m
元気そうでなにより♪(*^^*)

ウスタビガの幼虫さん、キーキーと鳴くの?
となると、その鳴きを聞きたくなるわけね…(笑
素手で触るのは流石にパス。
見つけたらちょっと枝でツツイテみようかな?
つーか、その前に幼虫見つけないとダメじゃね。
見つかるだろうか?
とりあえず探す努力はしてみる!(^^ゞ
2006/03/21 22:46  | URL | Boardwalk #Jg9PseY6[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://boardwalk.blog47.fc2.com/tb.php/30-907405ae
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。