2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
飼いたくない昆虫
- 2006/11/06(Mon) -
D70 105mm

ピークを過ぎたコスモス。
もうすぐ冬ですね。



家に帰るとリビングの天井にオオカマキリがいた。
な、なんでぇ~!
五郎ちゃんの仕業だ。絶対。(笑

アサギマダラもリビングでしばし放し飼いだったので、
カマキリも同様に、と思ったのだろう。
しかし、なぜかカマキリが家の中にいることに違和感を感じた。

なぜか… カマキリはダメ。不可です。
なぜだろう?
う~む。
とりあえず、カマキリは室内で飼うものではないような気がした。

はッ!
そーだ。
思いだした。
カマキリには、ハリガネムシと言う世にも恐ろしく気持ち悪い寄生虫をお腹に抱えていることがある。
時期が来るとカマキリの体内から脱出して水中へと生活の拠点を変える。
・・・・・。
想像するだけでも恐ろしい。>エーリアンな世界。

と言う訳で、オオカマキリさんは直ちに外に開放。
がんばって野外で子孫を残しておくれ!とエールを送ってバイバイ。
ちゃんちゃん。

ちなみに、ハリガネムシはハラビロカマキリをホストとするケースが多いそうだ。
PS。そーいえば、アサギマダラ飼育記の続きがまだでした。
   そのうち書きます…。
スポンサーサイト
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<平和な考えごと | メイン | colors>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://boardwalk.blog47.fc2.com/tb.php/155-4a977b09
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。