2009 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2009 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
関東だけ夏の晴天
- 2009/07/27(Mon) -
今年初めて夏の入道雲がみれた。
巨大なワタアメのような。美味しそ真っ白なもこもこ雲。

さて、大分時差が生じてしまいましたが、
昆虫たち@強風の渓流:

D200 300mm trim
クロヒカゲ車のバンパーにひっついて暖をとってた。
D200 300mm trim
ヤマキマダラヒカゲ、飛ばされないようにアスファルトにしがみついてた。
D200 300mm trim
キマダラモドキ?っぽい。
D200 300mm
フタスジチョウ、今年も沢山発生してました。
D200 300mm trim
裏翅。
D200 300mm
ホザキシモツケ、鮮やかなピンクが素敵素敵♪

な~んかめちゃあっさりの画像ばかりになってしまった。

スポンサーサイト
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
and the Eclipse
- 2009/07/22(Wed) -
東京
欠け始め: 09:53
食最大: 11:08
食終了: 12:28
食分:  0.75

D200 18-200
11:09:03.16時撮影。ほぼ最大ってことで。

三脚とモニター駆使してなんとか撮影。
太陽の位置はほぼ真上、
普通に三脚にセットでは固定できない位置。
そんなこんなで太陽が隅っこに写ってます。
F 10 SS 1/8000 補正 -5.0 
なんちゅーおおざっぱな撮影方法なんだろうと自分でも笑った。
それでも雲の合間から姿を時々しか見せない太陽と月のコラボが撮影できてよかった。


奄美大島遠征中の友達の話が早く聞きた~い。
エリカさまにも会えたかな?(微笑
この記事のURL | sky | CM(4) | TB(0) | ▲ top
よい子は真似をしないでね
- 2009/07/21(Tue) -
明日はいよいよ皆既日食。
観察グッズもな~んも用意していない私ですが、
最近になって「やっぱり日食撮りたい病」にかかり、
あれやこれや無駄なことを考えてた。
太陽は直接見ず、撮らず、どーすればいいのか?と考えているうちに
おバカなことを思いついた。
そーだ!コンデジのモニター通して撮ればいいのだ!
旦那に話してみたら、怒られた。
CCDがヤケ付いちゃうでしょう!カメラダメになっちゃうよ!!
望むところだ!新しいコンデジ欲しいし。
欲しいコンデジかなり値下げになったし。
今ならリコーのG600が6万円台で買えるのだ!
(正直欲しい…やっぱり個人的にはリコーが一番好き。でも6万はやっぱりまだ高額ですね。)

ところで、関東地方は明日晴れる?
予報では曇り…
CCDが壊れる心配もしなくてよさそうな気がするぅ。



で、
どーして私今キリバスにいないのか分からない…
単なるぼやきです。↑ 
この記事のURL | sky | CM(2) | TB(0) | ▲ top
バジル
- 2009/07/20(Mon) -
気がつけばトマトがジャングル化。
今時期、ちょっと目を離すとあっと言う間に藪化してまう…。
同時にバジルもちょっと手入れを怠ると花が咲く。
今日はバジルの花芽、花芽になりつつある芽を摘み取った。
仕方がないからジェノバソースにしました。

味は…

若々しい葉で作った方が断然美味しいと思う。
olympus

この記事のURL | 野菜 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
月の季節
- 2009/07/18(Sat) -
mobile
街頭で民主党鳩山由紀夫代表ゲッツ!

・・・

VIXENの日食グラスを買いにヨドに行ってみたが
全て売り切れでした。
当たり前だわねー。買いに行くの遅いよ。(苦笑

この記事のURL | 未分類 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
昨日の強風で野菜が
- 2009/07/17(Fri) -
ミニトマトが2本ほど折れてしまいました。
食べきれないほどすでに収穫しているのでまーいいか。

折れた箇所の上についてるまだ青い実は、
そのまま熟さず駄目になってしまうのだろうか?
それとも危機を感じ甘くおいしい真っ赤な実になるのだろうか?
どうなるかひそかに結果を楽しみにしてたりします。

ところでトマトのコンパニオンプラントとして植えてるバジル、
葉が巨大化してごわごわのパリンパリン。
ぼちぼち樹木化しそうな雰囲気。
毎年バジルは巨大化し、固くておいしくない。
地に植えてるから?日があたりすぎ?理由は分からない。
とりあえず、数週間前にバジルをコンテナに詰めて植えてみた。
ヒョロヒョロとか弱く、柔らかくなってほしいと願っての作戦。
でも、やったりこれもジャングル化ししょうな気配プンプン。
なんでこうなっちゃうのかしらん?
種のせい?
バジルの苗買ってやり直そうかと悩む日々ですぅ。

この記事のURL | 野菜 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
肉食系
- 2009/07/16(Thu) -
D200 300mm
カワイイ姿に似合わず、幼虫期は肉食性のゴイシシジミ。
(アブラムシを食べて育つ。)

撮った昆虫の写真をアップすると言っておきながら
なかなか現像まで手がまわらない日々。

今、長年愛用していた Nikon Capture が使えないため
現像作業がやたらヤヤコシイ。

ということで今日はなんとか1枚だけ現像完了。
この記事のURL | シジミチョウ科 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
強風の・・・野鳥編
- 2009/07/14(Tue) -
D200 300mm trim
黄色い鳥。アオジっぽかったかけど、アオジってこんな高い木で囀るのかしらん?
なんか違う野鳥のような気もするけど…分からない。
D200 300mm trim
ノビタキ雌。積極的にオスにアピールしてたけど
D220 300mm
オスは特に興味ない様子。
D200 300mm trim
積極的なノビ子からソッコウで逃げるノビ君でした。



この記事のURL | 昆虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
強風の渓流へ
- 2009/07/12(Sun) -
今回、個人的には釣る気はほとんどなかったが、旦那さんが行くと言うのでとりあえず便乗。
現地:
mobile
つーか、現地近辺。走行中標高を適当にちょっと調べてみただけ。

現地駐車場に到着、とそこは強風の嵐で、車を止めた途端、木の枝や朽木やら木の実が車めがけてふってきた。orz.
こんな風のなか私の腕では全く釣りにならないなーと自覚
釣りせずに一人散策することをチョイス。
ここの日釣り券結構高額だし。(^^;

そうと決めたら旦那さんを川に捨ててより安全な(木の枝やらが飛んで来ない)駐車場へ車を移動。
そこで天気が回復するまでちょっと仮眠。
しばしの仮眠のつもりが、起きたらな~んと11時ちょっと前。
熟睡してもうた。(^^; 天気もすっかり回復していた。
さっそく散策準備。とりあえず着替える。
T-シャツの上から薄手の長そでシャツに着替えたとき、お腹のあたりにチクリ!と来た。
あわててせっかく閉めたシャツのボタンを開けるとハチだかアブだかが飛び出してきた。
うわぁ~!
即効刺された箇所にムヒを塗る。
これだけで結構被害を最小限に抑えることが可能。頼りになる万能薬ムヒ、元祖クリーム状のね。

さて、気を取り直して渓流沿いを歩いく。
D200 300mm
ヤマオダマキが出迎えてくれた。綺麗だのぉ。

川の流れの中でバイカモがゆらゆら咲いていた。超カワイイ。
D200 300mm
強風とまらず、波がたつ渓流…。

川そのもの
olympus shock proof
穏やかで美しい川。

川の住民
olympus shock proof
特別保護区の内にも関わらず、導入種。(ブルックトラウト)
つーかそもそも特別保護区内で釣りができること事態が不思議で不思議で…。

番外編、サービスカット(微笑):きのこ。
mobile
ナラ材らしき材にでてました。食べられるのかな?

さて、実際の散策はカメラ1台と望遠1本(300単焦点)で4時間強ほどウロウロ。
鳥やら蝶やらも撮りましたが、その写真はまた次回。(まだ未現像なもんで。)

とりあえず散策切り上げて温泉へGO!
お目当ての温泉には都合によりつかることができず、適当に日帰り湯も可能宿で温泉につからせてもらった。
施設的には普通のお風呂。一応露天もあったが、、、解放感ゼロ。
ちょっと残念に思いつつも泉質は最高で気持ち良かった♪
と、露天の外から心地よい低いトーンのカエルの鳴き声が聞こえた。
あぁぁぁぁ~!モリアオだ!まさか7月にモリアオの声が聞こえるとは思ってなかったのでちょっとうれしい誤算。
モリアオ本人は確認できなかったが、まだ産みたての白い泡玉を見ることができた。
mobile
動画をアップできればよかったのじゃが、、、
携帯からBluetooth経由でPCに動画は送れないみたいなので今回は断念。(^^;

いい温泉にも浸かったし、それなりに色々見れて遊べたし、よく寝たし
涼しかったし、結構楽しい一日でした。

ちなみに帰り:
mobile
夜中でも麻布付近はまだ30℃。超ヒートアイランド。























この記事のURL | 渓流 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
近所のカミキリ
- 2009/07/09(Thu) -
D200 105mm
ラミー
D200 105mm
ゴマダラ
D200 105mm
ヨツスジハナカミキリ
樹液にもくるのね。知らなかった。
それとも産卵に来ていたのだろうか?
この記事のURL | 甲虫 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
本日の収穫
- 2009/07/08(Wed) -
D200 50mm
ミズナス、マルナス、ミニトマト、ししとう、ハラペーニョ、
ガーデンレタス、モロヘーヤ、&バジル

今回の目玉はミズナス。
好物なんです、ミズナス。
漬物も好きだけど、生で食べるのが一番好き。
ってことで、ミズナスサラダ(オリーブオイルとパルメジャンあえ)、生ハムとsundried tomato添え。
D200 50mm
Buono!

この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
林道の蝶
- 2009/07/07(Tue) -
D200 105mm
ヤマキマダラヒカゲ

翅を閉じて、周囲にうまくブレンド。
目立たないね、こっそり忍者風。
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
幸運な出会い
- 2009/07/06(Mon) -
D200 105mm
フジミドリシジミ
偶然出会うことができ、本当にラッキー。

翅は開いてくれず、美しい裏羽をみることはできなかった。
非常に残念…
プラス、
暗い森の縁で、なかなかシャッタースピード稼げず、
ISOを上げたが、SSはまったくあがらず。
なんで?と思っている間にフジミドリは背の高いブナ林に姿を消してしまった。
残念。
けど、その姿を見れただけでも幸運だった。本当に。
さて、なぜSSがどうにもならなかったかというと
単純にスポット測光の設定ミスでした。(>_<)
うぐ~~~、なんかとても悔しい。


この記事のURL | シジミチョウ科 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
樹液にて
- 2009/07/03(Fri) -
D200 18-200mm
昼間から、
コクワが顔をだしたりひっこめたり。
夜はさぞかし賑わっていることでしょう。

少々移動してクヌギ林の入り口まで行ってみると、
カラスが5~6羽静かにとまってた。
おそらくカブトムシ狙い。
美味しいんだろうなぁカブトムシ。
私は絶対食べないけど。(笑

さ~て、明日は標高あげよっと!
まだ涼しいうちにモミの木林の下見をせねば。
結果はでるかどーか分からないけど、
とりあえず行って見て来ないと結果は絶対出せないしね。
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。