2009 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2009 04
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
yadorigi
- 2009/03/25(Wed) -
他の樹木に半寄生植する植物の代表選手。
ごく普通に沢山見かけるが
どれも高い木の上の位置にある
ためその花はちゃんと見る機会が今までなかった。
地味でけどどこか和める黄色い小さな花。
このヤドリギでは極少甲虫がせっせと受粉のお手伝いをしていた。
D200 300mm F4
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(10) | TB(0) | ▲ top
ヤマメの季節 2
- 2009/03/21(Sat) -
ヤマメ以外の色々なものも賑やかに活動していました。
チョウ的にはキタテハ、アカタテハ、キチョウ、など。
感動したのは強烈にボロリン状態で活動していたヤマキチョウ。
数頭見かけたけど、いずれも携帯カメラしか持ち合わせてないタイミングで
画像なし...残念。
鳥達も元気に活動していました、
ヤマガラ、エナガ、コガラ、カシラダカ、ジョウビタキ、鶯、などなど。
野鳥達の中で一番目立って囀っていたのは:

D200 300mm F4


ミソッチでした。
ミソサザイ。
小さな鳥なのに、その囀りはひときわ響く美声です。
この記事のURL | 昆虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ヤマメの季節
- 2009/03/21(Sat) -
D200 300mm F4

しばし実家の手伝いで自由の利かない忙しい日々を過ごしていました。
そんなこんなで解禁日に渓流にいけず、
やっとなんとか昨日シーズンキックオフを実行。
結果は、、、
聞かないでおくれ。自慢できる数は釣れませんでした。(苦笑
原因は相変わらず下手なキャスティング。
釣れなくて当然的な下手ッピでございます。
反省。
今日は本当に真剣に反省しました。
とは言え、渓流もそこに行くだけでもメチャ楽しい。
行くだけで満足してしまうから上達しないのかもね。

D200 300mm F4
食ってるよぁ。このヤマメ。トップで。
天然の餌はガンガン食うのに私が流すフライには全く反応無し。(苦笑。


余談ですが、FC2ブログのサムネール表示はどうも画像劣化が激しいようですが
もうその辺は気にしないことにしました。
試しに今回から900×600の画像にしてみました。
この記事のURL | 昆虫 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
つぐみ
- 2009/03/12(Thu) -
D200 300mm F4
ツグミっていつも自分のお気に入りの場所でいつもちょこちょこちょこちこ歩いてる。
飛んでる姿はほとんど見ない。
本当にシベリアまで飛んで帰れるのかしら?
つい余計な心配をしてしまいます。
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
えなが2
- 2009/03/11(Wed) -
D200 300mm F4
いつみても可愛い、ちょっとうっすらピンクの毛玉ちゃん。
D200 300mm F4
近い!尾っぽがきれちゃった。

この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
鳥たちの恋の季節
- 2009/03/08(Sun) -
ぼちぼち始ったようで、今日今期はじめてウグイスのさえずりが聞こえてきました。
モズはしっかりペアで行動し、
エナガも巣材を探している様子。

今日はコゲラを貼っておきます。
D200 300mm F4
コゲラ達はまだ「ギィー」の鳴き声しか聞こえてきません。
コゲラの恋の季節はまだ先?
何時営巣を始めるのは知らないので、あしからず。
D200 300mm F4
苦しいなんとか赤斑。ということで♂確定
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
梅の花
- 2009/03/06(Fri) -
D200 300mm F4
featuring mejiro.
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ニホンミツバチ
- 2009/03/05(Thu) -
D200 105mm

正面、顔ドアップで撮りたかったのじゃが、
やっぱりそれは私には無理でした…。
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミスミソウ
- 2009/03/05(Thu) -
D200 300mm F4
お口直しに愛らしい花を貼っておきます。

これも例年より大分早く咲き始めました。
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
アズマヒキガエルの産卵
- 2009/03/05(Thu) -
2月中旬、近所の池でアズマヒキガエルのメートコールがかすかに聞こえて
ぼちぼち産卵シーズン突入の気配を感じながらも
肝心な時期に池に行けず
産卵シーンをすっかり見逃してしまいました。
毎年産卵ピーク時には無数のアズマン達が池に集合し、
人もカラスもお構いなしで日中堂々と姿を現すから見ごたえ満点。
今年は完全にそんなアズマン達の年に一度の大合コンを見逃してしまった。
気がつけば、池にはすでに無数の卵があった。
残念…
と思ったけど、
運よく水中に出遅れカップルを発見。^^
D200 300mm F4
実にグロイ・・・(笑

数は少ないけど、まだポツポツとアズマンが池の周辺に残っていた。
D200 300mm F4
とりあえず、見れてよかった。

しかし、やっぱりアズマンも今年は例年より随分早い産卵ですね。

この記事のURL | 両生類・爬虫類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。