2007 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2007 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
バナー、古いじょ。<五郎ちゃん
- 2007/06/29(Fri) -
Ouch!
言われてしまった…
とりあえず衣替え。
スポンサーサイト
この記事のURL | 甲虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
派手めのオレンジ
- 2007/06/27(Wed) -
クジャクチョウとか(by 五郎ちゃん)
D50 50mm by gorochan

ヒオドシチョウとか (by 五郎ちゃん)
D50 50mm by gorochan

もう一頭クラシックオレンジ系タテハ(ヒョウモンの仲間)もいたけど、撮れなかったらしい。<五郎ちゃん 
だめじゃん!(笑
え?私?
私はこのときたまたま出会った蝶屋なお方とご歓談中でした。
アサギマダラ中心なお方で、大変ためになるご歓談でございました。

この記事のURL | タテハ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
くりの花にて
- 2007/06/25(Mon) -
エグリトラカミキリ (by 五郎ちゃん)D50 50mm by gorochan

ベニカミキリ (by 五郎ちゃん)D50 50mm by gorochan

コミスジ (by 五郎ちゃん)D50 50mm by gorochan

農家の庭の隅にある1本の栗の木。
持ち主の方の承諾を得て花に集まる虫の写真を撮らせて頂くことになったが
とりあえず私はその農家の方としばしご歓談。
で、このしばしご歓談がなかなか終わらない…(=全然写真撮れない)
結局私は終始ご歓談。
五郎ちゃんはその間ず~と楽しそうに色んな虫の写真を撮っていた。

よくあるのよ、この終わらないご歓談パターン。

ということで私はこの一枚だけ。(笑
D70 105mm

他にもいろんな昆虫がこのクリの花に集まっていた。
イチモンジ、ベニシジミ、モンキチョウ、トンボ、ハチとかアリとか。
ほんとクリって楽しい木です。
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あともう少し
- 2007/06/24(Sun) -
オオムラサキの様子を見に行ってきた。
まだ成虫は発生しておらず、終令、前蛹、蛹、という状態でした。
今週あたり気の早い固体がポツポツ発生することでしょう。

樹液は順調にたっぷり出ていました。(click)
D50 50mm trim by gorochan

さて、クワガタ何頭写ってるだろう?
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ある新月に向かう週末の日記的えんとりー
- 2007/06/24(Sun) -
morning
雷ゴロゴロで、おとなしく家のお仕事。過激に苦手なお裁縫系。
料理、掃除は嫌いじゃないけど針仕事はマジで大嫌い。

afternoon
いきなり晴れた。気温もどんどん上がる。
やっぱりルリカミキリが見たくなって禁断の近所の農家のセイヨウベニカナメモチを見に行ってしまった。
すでに6月というのに居てくれた、ルリ色のヨロイをまとったオレンジ星人…
D70 105mm


D70 105mm

あれほど絶対ルリカミキリは探しに行かないと心に決めていたのに
しびれ切らして行ってしまいました。
と言うのは、実は、うちにもセイヨウベニカナメモチの垣根があったりする。
5月中旬頃からその垣根を毎日チェックしてたが食痕ひとつ見つからなかった。
コンクリートの建物とアスファルトの道路の間のわずか1m足らずのスペースではやっぱり条件が悪すぎるのでしょう。
出来れば自分ちでルリを見たかったが、、、残念。

evening
久々に夫婦で管釣り。超久々にドライで釣ってみた。やっぱドライって楽しいねー。
でも、私、超が付く下手だから ひたすらちびニジマスがガンガン釣れてしまう。トホホ…
そのチビニジマスを一々ランディングで拾ってフォーセップでハリ外すのはマジで面倒くさいー。
ふぅ~
そんでもってドライフライを毎回乾かすのも超面倒…。
あぁー、上手くなりたい! 素でそう思った。(--;

night
釣りの帰り道、ちょこっと外灯の様子を見に行ってきた。
クワガタはまだ飛んでなかったけど、
その外灯にお友達のしまじろうさんが来てた。
1年半振り嬉しい再会。
またいつか機会あればご一緒しましょうね、しまじろうさん!

epilogue
これまた超バックデートなえんとりー失礼いたしました。m(_ _)m
この記事のURL | 甲虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
かなりバックデートな両生類日記 ~オタマジャクシ編
- 2007/06/22(Fri) -

D70 18-200 VR

浅い水溜り
D70 18-200 VR

なんのオタマ???
知りたくてしょうがないんだけど全然分からない…orz.

すぐ脇で ヤマキマダラヒカゲが吸水してた。
D50 50mm by gorochan

(写真提供:五郎ちゃん)
この記事のURL | 両生類・爬虫類 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
タゴガエルは何処?
- 2007/06/22(Fri) -
今日は久しぶりに雨が降った。
少しは降らなきゃね 雨。
つーか、ガンガン降ってくれないと深刻な水不足になるのは確実…。

雨降る帰り道、ニホンアマガエルに出会った。
綺麗なキミドリの下地に派手目なブラウンの斑点。かなり美しい固体だった。
とりあえず捕獲。持ち帰って飼育しようとも思ったが、餌の確保を考え思い止まる。
やっぱりリリース。
あ゛。写真撮るのも忘れちゃった。折角珍しく綺麗な固体だったのに…。

------------------------------------------------------------

さて、またまたバックデートなエントリー:ムカシヤンマ。
(写真提供:五郎ちゃん 同定協力:kazuパパさん。)
D50 50mm by gorochan

ムカシヤンマ@食事中
D50 50mm by gorochan

ふと思う:
ムカシヤンマの生息地ならきっとタゴガエルもいるはずよね。
タゴガエル、是非一度出会って見たいカエルであります。
来年はこの場所でタゴカエル様にお会いしたいものじゃ。
来年は真面目に探します、タゴガエル。
この記事のURL | 両生類・爬虫類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
かなりバックデートな両生類日記 ~day 2。
- 2007/06/21(Thu) -
バックデートな両生類日記の続き。
前日あまりに悲しい結末で、今度はブナの森でリベンジを心みた。
美しいブナの森。やっぱりブナはええねー。
でも、聞こえて来たのはトーン高めのシュレーゲルの大合唱。
う~む…
森の中をしばし散策してみると 五郎ちゃんがアオガエルを見つけてた。
まだ可愛いオチビちゃん
D70 105mm

やっぱりシュレーゲル様again...(T_T)

諦めつかず。このブナの森のこどかに池があるはずと思って、池、水溜りを探してみると、
あったぁ~!
そんでもって その池にはすでに新し命が産み付けられていた。
D70 105mm

これ、クロサンショウウオの卵よね。
なんだか恐竜の卵っぽい不思議な姿。

結局今年もモリアオガエルに会うことは出来なかった。
残念。
来年は絶対みるぞぉ~!
この記事のURL | 両生類・爬虫類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
かなりバックデートな両生類日記 ~day 1。
- 2007/06/20(Wed) -
5月末。
ぼちぼちモリアオ様の季節だなぁー。なんて思いながら越後地方であッちこッちをぶらぶら。
神奈川と違って、このあたりではモリアオさんに出会う機会も多かろー。
と思いながら歩いていたらヒット。
林道のどーってことない場所に少々拓けた元畑らしきスペース。
その脇には人工池。
どーみてもモリアオさんが好みそうな池。
しばし静かに立ち止ってみると、モリアオさんの声が聞こえてきた。
「ココココ…、ココココ」(低めのトーン)
これが聞こえちゃったら、テンション上がっちゃいます。
もぉ~ モリアオ様ご本人を拝まないとねッ。
じーとしゃがみ込んで水辺を見る。
鳴き声が聞こえてくるところから少々離れた所から目で探す。
おッ!なにかが動いた!
でも、なんかカエルの動きじゃないやん。
D70 18-200 VR trim

アオダイショウ様でした。orz...

その後、水際に緑色のカエル様を発見。ついに!モリアオ様?!
D70 18-200 VR trim

・・・。 微妙…
目の周りが黄色いし。(モリアオは赤い。)
背中の皮膚もややツルンツルン気味だし…(モリアオはザラザラ。)
シュレーゲルアオ様?
なんでなんで?なんでよぉー!!!
だって鳴いているのは明らかにモリアオ様だし。
(念のため鳴き声録音してモリアオ様と確認したのじゃが…。)
シュレーゲルとは、、、ちょっと(実はかなり)ショック。
もうちょっと粘ってモリアオ様にお会いしとうございましたが
渓流に置き去りにしてきた旦那さんを回収する時間が迫って来たので仕方がなく断念。
うぐぅぅ~…

to be continued.
この記事のURL | 両生類・爬虫類 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
両生類日記 その1
- 2007/06/18(Mon) -
最近、両生類=マイブーム(死語)。
両生類、その生態は多様で面白い。
両生類を見つけるとじーッと立ち止まってしまう習性があるらしい。<自分

田んぼの田植えされてない所:
D70 15mm fisheye

無数の黒っぽいカゲ。(click)

イモリ!
アカハライモリ。別名「日本井守」。日本固有体。
D50 50mm by gorochan

(写真提供:五郎ちゃん)
このイモリ、腹にかなり派手な斑点模様が特徴。
しかし、そのお腹、なかなか見せてくれないので
痺れ切らしてツマンでしまった。
D50 50mm by gorochan

(写真提供:五郎ちゃん)
その赤い斑点模様はいささか毒々しく、、、
ん?
毒々しい?
あ゛!
イモリってもしかして
あるんじゃない?
・・・
とりあえず、さっさと手を洗うw!

帰宅後ちょっと調べてみた。
はい。イモリには毒があります。
フグと同じ成分の毒を持っている。
その毒成分はその皮膚にあるため
イモリは素手で触ってはいけません。
良い子は真似しないようお願いいたします。
とりあえず、私のツマミ癖、なんとかしないといけないなぁ、と深く反省。
この記事のURL | 両生類・爬虫類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
いきなり梅雨の中休み
- 2007/06/15(Fri) -
雨降りませんねー。
水不足がきになります。

ちょこっとヤナギを見に行ったら
ゴマダラカミキリに遭遇。
D70 105mm

ノコとコクワもいた。
あぁ夏だねー。

綺麗どころのラミーカミキリも発生していた。
なぜかメスしか見れなかったけど。
D70 105mm


久しぶりに鳥もみた。
ウグイスの地鳴きが賑やかで、立ち止まって見てみたら、
2頭が忙しなくあっちこっちでチョロチョロロ。
そこへ少し甘え義気の鳴き声…
3,4頭の子どもがいた。
巣立ち直後の親子?
とりあえずなんとも微笑ましい光景でした。(^^)

この記事のURL | 昆虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
関東も梅雨入り
- 2007/06/15(Fri) -
さっき、
ふと気になってコルリの様子をみたら、
無事1頭羽化してました。
わ~い♪
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
キクスイ
- 2007/06/07(Thu) -
D70 105mm

チャームポイントは背中のあかいポチ。
この記事のURL | 甲虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
痛いよ。
- 2007/06/05(Tue) -
なかなか撮った写真を現像する気力がなく、
越後で自分が撮った写真も完全に放置状態。
実は只今ちょっと公私共にバタバタ状態。
忙しい、落ち着かない日々が続き
今日になってやっぱり胃の痛みがはじまった。
潰瘍っぽい痛み。
少しゆっくり休むかな?
とりあえず今日はセクシーボイス&ロボ見て寝るぅ。

追記:
やっぱサラリーマンNEO見てから寝る。
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
そらとくもが清々しい一日でした。
- 2007/06/04(Mon) -
青空高く舞うモンシロチョウのカップル。
…浪漫飛行。
D70 105mm (trim)

ナデシコでマッタリ吸蜜。
D70 105mm

お昼頃、さくらの木陰で友達と珍しく携帯モシモシ中、(殆ど電話というコミュニケーション手段を使わないため。)
突然バッサっ!とヘビが落ちてきた。
運良く途中の枝に引っ掛かった。
引っ掛からなかったら間違いなく私の頭に着地したであろう。おぉ~こわぁー。
結構トラウマになりそう...落下シマヘビ。
D70 105mm (trim)

この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。