2006 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2006 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
tinted blue
- 2006/08/31(Thu) -
D70 15mm fisheye (trim)

山の上に無数のアサギマダラが集まっていた。
林道の一区画に約100頭位いたかな?
10~20頭位のグループで仲良く給水していた。
南への長旅に備えて、ミネラルの吸収なのだろうか?

スポンサーサイト
この記事のURL | タテハ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ガチャポン
- 2006/08/29(Tue) -
にアオスジアゲハがへばり付いていた。
どれが出てくるか?と妄想中。
…100円持ってないくせに。(笑
mobile

だからぁ~
100円入れて「ガチャガチャ」しないと
カプセルでて来ないのよ!
つーか、そこで待ってると、
チミがつぶされちゃうよw。
mobile

現実に気付き、地面でいじけるアオスジ君であった。
mobile

この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
なんで呼んでくれなかったの!?
- 2006/08/28(Mon) -
今日は五郎ちゃんの写真。
お互い、渓流で別行動中、
彼女はちょうど羽化中のヒメキマダラヒカゲを見つけていた。
D50 50mm

羽化したて。
只今蛹便排出中。

手乗り撮影。
D50 50mm

リリース。
D50 50mm

なかなかやるのぉ~、五郎ちゃん。

五郎ちゃんがこんな楽しい撮影をしていた時、
私は…
クワガタに遊んでもらっていた。
D70 170-500mm

アカアシクワガタ…

う~む。なんだか、娘に負けた気がしてならない…
この記事のURL | タテハ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
青空と山と雪
- 2006/08/25(Fri) -
snow.jpg

残雪
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
while away the prime time
- 2006/08/24(Thu) -
D50 50mm

旦那さま、独りでイブニングライズ中。
(ちなみに、釣りです。
夕方~日没まで、魚が水面で活発に摂餌するマジカルな時間帯。<イブニングライズ。)
魚がライズしてなくても
本人はライズします、はい。(爆)

その時間帯、家族は足止めをくらいます。
ちょっと暗い河川敷を散策したり、
真っ暗な河川敷を散策したり、
要するに、視界の悪い河川敷を散策するのです。
真夏の間は夜に活動する昆虫を見るのも楽しいけど、
今の時期は、、、イマイチ面白いものがない…
と、思っていたら、思いかけず、ヌルデでヨツキボシカミキリを見つけて。
しかも沢山。
あれ?ヨツキボシカミキリのピークは終わっているはずなのに。
いるところには沢山いるのね。
と、思う夕方でした。

D50 50mm trim
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夏休み
- 2006/08/23(Wed) -
昨日まで夏休みを取っていました。
D70 15mm fisheye

クリックで大きい画像がでます。

日中は残暑で暑い毎日ですね。
夜は秋っぽい空気も感じるようになりましたが、
秋の虫の歌も聞こえるようになりましたが。
ツクツクボウシも鳴き始めたし…
それでも日中は暑いです。
バテバテですぅ。

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ナツが終わる…
- 2006/08/17(Thu) -
kamikruri.jpg

そろそろ今シーズンも終りかな。
あぁ、寂しい・・・
そんなこんなで、夏に撮った甲虫写真の一部をアップ。(土場編)

あぁ、綺麗だ。この渋いカラーがいい。
ウスイロトラカミキリ 
kamikusuiro.jpg

このヒゲがいいよね。
ヒメヒゲナガカミキリ
kamikhigenag.jpg

Vogueな模様が好きです。
エグリトラカミキリ
kamikeguri.jpg

カラカネハナカミキリ
kamik1b.jpg

タマちゃん。^^
kamiktama.jpg
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夏形
- 2006/08/16(Wed) -
sakahachi.jpg

この記事のURL | タテハ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
sunflowers for lunch
- 2006/08/15(Tue) -
D70 170-500mm

should try to take photos of a breaky...

ひまわり畑でカワラヒワがお食事中でした。
久々の鳥画像。
この記事のURL | | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ビタミンカラー
- 2006/08/14(Mon) -
sunfloweraug.jpg

体にしみるびたみん色。




この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
アオバセセリ
- 2006/08/13(Sun) -
D70 170-500mm

エキゾチックな色合い。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
なでしこ
- 2006/08/13(Sun) -
D70 105mm

毛虫とか蛹とかが続いたので…
お口直しの花の写真。(^^;
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雷と激しい雨の午後
- 2006/08/12(Sat) -
昨日、前蛹だったツマグロヒョウモンは、
今朝ちゃんと蛹になっていた。
とりあえず、メデタシメデタシ。

今日は、関東の広い範囲で雷を伴う激しい雨が降った。
ちょっと蝶の様子が心配になる位の激しい雨だった。

夕方、雨上がり、ツマグロ達の様子をみると、
ちゃんと無事に雨を乗り切っていた。
今朝、前蛹だった別の固体もすでに蛹化していた。
その隣には、これまた別の固体が前蛹。
D70 105mm
このプランター、ちょっとしたツマグロファーム?(笑

この記事のURL | タテハ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ツマグロベビーは黒と赤
- 2006/08/11(Fri) -
冬~春にかけて綺麗に咲いてたプランターのビオラ。
夏の初めにはビオラもすっかり元気が無くなり
いささか見苦しい姿になっていた。
一度は片してプランターに夏の花に植え替えよう、と思ったものの、
もしかして、ひょっとして
ツマグロヒョウモンが来るかも知れない。
そう思ってそのままにしていた。

その後しばらくビオラのことは忘れていた。

今朝、何気に、その勢いのない、命尽きそうなビオラを見ると
ちゃっかり赤いストライプが目立つ派手な黒いトゲトゲ芋虫が数頭いた。
おぉぉ~ やっぱり来たのね、ツマグロヒョウモン。
D70 15mm fisheye

すでに全部終令幼虫。
うち一頭は、近くのローズマリーの枝にしがみ付いていた。
多分前蛹状態。

午後
ツマグロの前蛹を見ると
お尻を枝に固定して、頭部は枝から離れていた。
明日には立派な蛹になるかな?
今後がちょっと楽しみ。
無事に羽化しますように…
D70 18-70mm

2年前に撮ったツマグロヒョウモン♂。
この頃、我が家の周辺では、まだツマグロ=真夏~秋にかけての蝶だった気がする。
今では、普通に5月から見られるようになってしまった。
地球温暖化…orz。
ちなみに今年は近所の雑木林でアカボシゴマダラを見かけてしまった。
う~む。
複雑な心境…
この記事のURL | タテハ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ピーカンな一日でした。
- 2006/08/10(Thu) -
105mm 在庫画像

ハンノアオカミキリ

この記事のURL | 甲虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
吹上げ
- 2006/08/08(Tue) -
少々前のお話:
眺めの良い斜面、一面にヒヨドリバナが咲いていた。
そこで今年初のクジャクチョウを見ることができた。
(真ん中あたりのチッチャな赤いモノがクジャクチョウ。--;)
18-200mmVR

なんとかクジャクチョウに近寄ろうと、斜面を少し降りてみたが、
ズルズルズル~とすべってしまい、
足元も、全く見えない状態だったので、
それ以上降りるのを断念した。
…もう少し近くで撮りたかった。
ハイキングシューズを車に積むのを忘れたことを激しく後悔した…
18-200mmVR

ハナカミキリも来ていた。
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
タマちゃんも絶景を楽しむ
- 2006/08/07(Mon) -
D70 15mm fisheye

今日はドライブ。
山の上にはアキアカネが沢山集まっていた。

D70 15mm fisheye (trim)

おぉぉ~、タマちゃん!(ウバタマムシ。)
タマちゃんも夏の絶景と楽しみに来たのだろうか?
それにしても妙な場所に来たものだ…(@_@)/
この記事のURL | 甲虫 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
中型サイズではあったのじゃが…
- 2006/08/06(Sun) -
D70 105mm

ウラギンスジヒョウモン?オオウラギンスジヒョウモン?
どちらか分からない…orz。

両種の特徴を分かっていれば、
同定できるような写真を撮るように心がけるのじゃが、
なんせ、飛んで来た時、
ミドリヒョウモン。と思ってしまったので(汗;
特に気にせず(よく見ないで)撮ってしまった。

今度からもう少し気をつけて撮るようにしなければ。
毎度のことだけど、、、


反省。

追記:ウラギンスジヒョウモンのようです、この蝶。
kazuパパさん、同定協力ありがとうございました♪
この記事のURL | タテハ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。